© 2023 by Demi Watson. Proudly created with Wix.com

  • Tomoyuki Saito

トピラマート(トピナ)



てんかん(急に意識を失ったり、痙攣したりする脳の病気)の治療薬であるトピラマートがアルコール依存症に有効であるという報告は多く、断酒の確率を上げたり、大量飲酒を抑える効果があるといったデータがあります。

効果は強くはないようですが、トピラマートがアルコール依存症の治療に有効だろうという科学的エビデンスは確立されつつあります。

日本ではアルコール依存症の治療薬として承認されていませんが、今後の研究次第では、アルコール依存症に使えるようになるかもしれませんね。

その他のてんかんの治療薬もアルコール依存症に効果が期待されて研究もされていますが、まだデータは十分にそろっていないようです。

アルコール依存症の治療ガイドライン徹底解説へ戻る

#依存症