• Tomoyuki Saito

統合失調症の陰性症状の薬への質問に対する回答


先日公表した記事、「統合失調症の陰性症状(無気力など)を治す薬」に以下のようなお問い合わせがありましたので、回答させていただきます。

■公表の同意

記入した内容の公表に同意します。

■年代を選択してください。

30代

■性別を選択してください。

男性

■子供時代について教えてください。

子供時代はおとなしく、勉強はよくできてました。

■いつから、どんな症状があるのか、時間の流れに沿っ...

28歳の時に、統合失調症になりました。いまは34歳です。

■現在の生活、職場環境や人間関係について教えてくだ...

現在は実家で療養しています。

■もし、現在治療中の身体の病気・ケガや、過去に治療...

小さい時から鼻炎の薬を服用していました。

■もし、家族や親戚に精神疾患や認知症の方がいれば、...

親戚に、統合失調症の方がいたようです。

■最後に、何か聞きたいことや相談したいことがあれば...

統合失調症の陰性症状(無気力など)を治す薬はいつごろ、日本でも販売予定でしょうか?あ5年くらいでしょうか?

やはり、患者さん当人としては薬や医療の発展は気になると思います。まだまだ、治療で改善しなければならないことは沢山ありますから。特に統合失調症の陰性症状は治療が難しいので、新しい薬への期待は高いと思います。

さて、薬の発売については企業と行政の動きになるので、なかなか予想はしにくいのですが、企業側のホームページを見ると2017年中には第3相という最終の治験を始めるつもりと書いてあります。

この最終の第3相の治験は、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)という行政のホームページを見ると1年から4年かかるとのことですが、まあ間を取ると2、3年くらいでしょう。それで問題ない結果が出れば、アメリカで承認され発売されると思います。基本的にアメリカの動きは迅速です。

日本ではだいたいアメリカの数年遅れで承認され発売されますので、5、6年後に日本で発売という予想が妥当なところだと思います。質問者さんの予想の通りですね。ただ、これは順当に行けばという予想なので、滞ると10年後になるかもしれませんし、日本ではずっと発売されない可能性もゼロではありません。ここは、企業側の努力と日本の行政の動きに期待したいところです。

このように、質問には回答させて頂きます。フォームを設定していますので、いくらでも質問して下さい。

#統合失調症

61回の閲覧

© 2023 by Demi Watson. Proudly created with Wix.com