• Tomoyuki Saito

Q:どうしたら、心の病で苦しんでいる知り合いを救えるでしょうか?


A:まずはメンタルの病気について知ることです。

人間には生まれながらに人の痛みを知る能力があります。

目の前で苦しんでいる人がいると、その人の苦しみが自分にも伝わってくるような神経回路が脳にはあると言われており、ミラーニューロンなどとも言われています。

だから、身近な人が苦しんでいると、自分も辛くなりますし、何とかしたいなと思うわけです。

これが人間の思いやりであり、優しさの原点ですよね。素晴らしい能力だと思います。

しかし、苦しんでいる人を助けるには、思いやりや優しさだけでは不十分です。

もちろん、思いやりや優しさが不要であると言っているわけではありません。

ただ、十分では無いということです。

もしも、あなたがその人を助けるのに最善の方法を知っていれば、上手い助け方を知っていれば、できることは格段に増えます。

これは、例えば、レスキュー隊と同じでしょう。

山で遭難した人を助けるには、専門の知識が無いと不可能です。素人が助けに行っても、新たに遭難者が出るだけでしょう。

知識、情報とは、それだけ物事の結果を左右する力があるのです。

誰かを助けるには、助け方を知らなくてはなりません。

ですから、もしも、身近な人がメンタルの病気で苦しんでいるのなら、まずはその病気や治療法について知ることから始めると良いと思います。

(質問は架空のものです)

#QA

23回の閲覧

最新記事

すべて表示

回答:脳梗塞後の身体と心の症状

下記の質問がありましたので、回答します。 ■年代を選択してください。 70代 ■性別を選択してください。 男性 ■子供時代について教えてください。 両親は離婚し、養護施設で高校まで育つ。 ■いつから、どんな症状があるのか、時間の流れに沿っ... 9年前、脳梗塞になり、左手、左足先に少し痺れが残ったが、日常生活は、できた。しかし、仕事をやめざるを得ず、悶々とした日々が続き、次第に

回答:疲労は病気か心の問題か

下記質問をいただきましたので回答します。 ■年代を選択してください。 60代 ■性別を選択してください。 女性 ■子供時代について教えてください。 幼稚園から失敗は許されないと感じていて高校生まで優等生学級委員など当然のようにこなしていたし、苦痛でもとないと思っていたが、小学校からずっと、年中腹の痛み、頭痛、時々倒れるという症状があった。親が気にするなというので、我慢した。我慢強い性格だった

回答:トラウマの対応

下記内容で質問がありましたので、回答します。 ■年代を選択してください。 20代 ■性別を選択してください。 女性 ■子供時代について教えてください。 機能不全家族で育ったため、非常におとなしくビクビクして過ごす子どもでした。 父親は酒乱で乱暴、身体的にも精神的にも虐待を行う人でした。性格は短気で理不尽、理論的な話し合いができなく、気に入らない事があると直ぐに手をあげて怒鳴り散らすような人物です。

© 2023 by Demi Watson. Proudly created with Wix.com